社員メッセージ

金原

様々なお客様の要望を良い加減で納める。
そんなシープラの仕事にやりがいを感じています。

金原
20代 / 入社3年目 / メンバー

  • 入社のきっかけは?

    純粋な興味から、ここでなら成長できるという確信へ。

    前職はホームセンターの販売職でしたが、将来何か自分の武器になるものが欲しいと思うようになり、転職を決意しました。

    シープラの採用試験を受けようと思ったきっかけは、純粋な興味です。求人票に、「ファシリティ」「ビジネスインフラ」といった、今まで見たことのない単語が並んでいたので(笑)。

    実際に説明会、面接と進む中で、どこでも通用するビジネススキルを鍛えることができるという印象が深まりましたね。ここでなら自分の武器を身に付けられそうだなと感じ、すぐに入社を決めました。

  • 大変だった仕事を教えて下さい。

    入社数ヶ月でオフィス移転の主担当に!
    お客様の希望をうまく納めることを模索。

    入社後数ヶ月で、オフィス移転プロジェクトの主担当を任された時のことです。
    オフィスレイアウトや設備の配置を考える中で、さまざまな部署のお客様から、それぞれの立場でオーダーが来るので、より多くの方々に喜んでもらうことができる最良の方法は何かを考えるのが、とても大変でした。

    結果、何もなかったところにオフィスが出来上がって、お客様先の従業員の方々が何事もなく働いている姿を見た時は、何とも言えない感動を覚え、達成感を感じました。

  • 仕事のやりがいは?

    たくさんの異なるオーダーの中で、
    良い加減を考えて交渉し調整する。

    今は、IT・ネットマーケティングサービスを提供しているお客様先に常駐し、従業員の方向けの業務サポートサービスを提供しています。

    構築・設計・開発・運用など皆様の立場が異なっているので、当然オーダーも千差万別。以前経験した移転プロジェクトと同様に、あっちを立てればこっちが立たず、といったことが多々あります。良い加減の納めどころを考えて交渉し、調整することに関して、非常に鍛えられていると感じます。ここに自分の成長を実感していますし、大きなやりがいを感じています。

  • 目指す姿を教えてください。

    どこでも通用する「仕事の進め方」を身に付けること。

    前職では、「仕事の手順」は教えてもらえても、「仕事の進め方」は教えてもらえませんでした。そんな自分がシープラに入社して教わった一番大切なことは、「仕事の進め方」さえ知っていれば、どこへ行っても活躍できるということです。

    目下の目標は、そんな先輩たちのようになることです。どこへ行っても通用する「仕事の進め方」を身につけることが、今後の自分の最強の武器になると思っています。

  • ずばり!シープラの魅力とは?

    「この人に仕事をお願いしたい」そんな人が多いこと。

    シープラの魅力はなんといっても人に尽きると思います。今のお客様先でもありがたいことに、「この人がいるから仕事をお願いしたい」「この人に頼めばうまく収めてくれるだろう」と思っていただけているのを実感しています。

    他のお客様先でもそうですが、こういった人がたくさんいるのが、シープラの魅力ですね。これはいままでの諸先輩方の実績に拠るところが多分にあるので、自分もそんな人材になれるよう、日々精進していきたいと考えています。