社員メッセージ

小幡

任せてもらって、自ら考え進めていける。
そういう面白い仕事がたくさんあります。

小幡
30代 / 入社9年目 / マネージャー

  • 現在のお仕事を教えて下さい。

    お客様への窓口とチームのマネジメントを担う、
    プレイングマネージャー。

    現在、お客様先で定常業務として、複数のマシンルーム運用・管理を担当しています。各種申請の対応、設備点検、従業員の方々からの問い合わせ対応などがメインです。

    上記に加えて、チームマネージャーとしては、お客様の窓口となって定常業務以外の要望を伺い、今後の業務方針について相談・ご提案させて頂く役割を担っています。
    同じくチーム内では、各メンバーのマネジメントや、チームの方針やその担当を決める際の進行管理をしています。お客様とチームの間に立つ、交通整理役と言ったところですね。

  • 仕事で大変だったことを教えてください。

    よい落としどころを探って物事を決めていくこと

    具体的には、自社の人事制度改革やお客様先のマシンルーム構築といったゼロからつくり上げる仕事と、既存マシンルームの整備に代表される、建物などの制限がある中で調整し、納期通りに納める仕事を経験してきました。

    どの仕事も共通して、元々基準や正解が無い中で、お客様や社内メンバーと調整しながら、最終的な落としどころを見極めて進めていくことが、難しくもあり楽しかったところです。現状や一般的な方法論を調べた上で「この案件なら、何が一番合っているのか?」ということを自分たちで話しながら提案し、形にしていくことが、今でも一番の醍醐味ですね。

  • 仕事のやりがいは?

    自ら考え進めていくことに、ワクワクします。

    「決まったことをやるだけではなく、やったことがないことをやりたい」と常に思っているので、新しいことを自分たちで決めながら進める仕事にワクワクするのです。作業を回すだけの仕事より断然大変ですが、そこが自分の腕の見せどころですから、やりがいや面白さもひとしおです。

    今のお客様先には4年ほど常駐させて頂いていますが、4年間同じ仕事だけをしていた訳ではないので、そこが楽しいですね。言われた通りに実務をこなすだけだったら、飽きてしまっていたかもしれません(笑)。

  • ずばり!シープラの魅力とは?

    若くても任せてもらえて、そこから学べる。
    それがシープラです。

    シープラの魅力はなんといっても、束縛やしがらみがあまり無く「若くても大きな仕事を任せてもらえる」ことですね。もちろん、小さな仕事を確実に遂行することを求められる場面もたくさんありますが、お客様の会社の中でお客様と共に仕事をすることが多いため、新人・若手のうちから、お客様と直接話す機会が多く、そこから学べることがたくさんあります。

    他のお客様先やチームにいるメンバーを見ても、決まりきった業務だけではなく、何かしら決めながら進めていますね。そういうことが好きな方は、シープラで大きく羽ばたけると思います。

  • 今後のビジョンは?

    専門知識を増やすことで、お客様によりよい提案を。

    分野はこだわらず、その時々で、担当している業務についての専門知識を身に付けていきたいです。今であれば「設備の仕組み」に関する知識をより深めたいですね。常にもっと良い提案をしたいと思っていますし、より良いものを選びたいからです。

    知識があれば、例えば設備が壊れた時にどこが・どういうふうに・なぜ壊れたかを分析し、その上でここを直したほうが良いとか、新しい機材を投入するならこういうものが良い、といった提案ができます。知識が足りていないと、良いものを選んだと思っても、後からもっと良いものが出てきてしまうことがありますから…。
    深めた知識を活かして、お客様への提案の質を高めていくことが、目下の目標ですね。