社員メッセージ

蔦屋

チャンスは自分から。
やったことがないことでもチャレンジできる環境です。

蔦屋
20代 / 入社5年目 / メンバー

  • これまでのお仕事を教えて下さい。

    お客様先のネットワーク配線管理を担当。
    難しそうなことほど積極的に。

    入社後最初に配属された部署では、お客様先の全国拠点間ネットワーク配線管理(構築・運用)を担当していました。新入居のビルや大きなビルほど難易度が高いのですが、そういう案件も自ら手を挙げてやらせてもらいました。難しそう、面倒くさそうなものほど好奇心をくすぐられるタイプなんです。

    仕事を抱えすぎて大変なこともありましたが、大変そうな案件をどうにかできた時は、成長を実感しました。

  • 大変だった仕事を教えて下さい。

    全く知識のない分野なのに主担当に!
    新たな知識が身に付きました。

    今の部署ではお客様先の総務部門を担っているのですが、親会社のロゴが変更となった際の対応が大変でした。販促物以外のロゴ入り物品(名刺・封筒・入館証・会議室のデザイン・受付・ネックストラップなど)の変更対応を全て担当したのですが、この時点で印刷に関する知識は全くありませんでした。紙や印刷機によって印刷の依頼先会社が異なったり、ロゴに特殊な色が使用されていたりと、課題満載でしたが、必死に勉強したことで無事全て対応し、お客様のコストダウンにも繋げることができました。

    知識0からのスタートでしたが、いまでは印刷物に関してはなんとかできるという自信があります。

  • 仕事のスタンスは?

    知らないことにチャレンジして、
    知識の幅を広げたい。

    総務の仕事は、従業員の方々がオフィスで快適に働くことができる環境づくり全てが該当するので、まだまだ知らないことがたくさんあります。この環境にいる間に、様々な総務の仕事にどんどんチャレンジして、知識の幅を広げたいですね。

    印刷物の知識にとどまらず、工事関係や社内に導入するシステムのことなど、この幅広い総務の仕事を、全部1人で出来るようになるくらい成長するのが目標です。

  • ずばり!シープラの魅力とは?

    チャンスを自分で取りに行ける、
    やったことがないことでもやらせてくれる会社。

    経験の有無に関わらず、積極的にチャンスを取りに行ける風土があるのが最大の魅力ですね。もちろん、任されるかどうかは状況にも左右されますし、任されたからには責任を持って最後までやり遂げなくてはなりません。
    そこがクリアできれば、ずっと学び続けて行きたいという人にはぴったりの環境だと思います。

  • ある日のスケジュール

    9:00
    郵便物ピックアップ。会議室見回り・セッティング、設備チェック、温湿度チェック
    10:00
    宅配業者対応。荷物受取後、仕分け。
    -次々にやってくる宅配便に急いで対応します。
    11:00
    名刺サンプルの確認
    -特殊色のためオーダーと色合いが違うものが届いて泣きそうになることも。
    12:00
    昼休憩
    -同じ部署の人たちと一緒に近くの中華料理屋へ。みんなで大盛りを注文します。
    13:00
    郵便物ピックアップ。
    14:00
    チーム会
    -議題は、「ロゴ変更対応について」「携帯電話利用について」など。
    15:00
    受付仕様の打ち合わせ、什器入れ替え検討の資料作成
    -郵便・宅配便の対応時間が決まっているため、この時間を作業時間に充てます。
    16:30
    郵便物集計後、郵便局にて発送
    18:00
    集荷立会い、会議室片づけ、案内看板の片づけ

    合間に各種問い合わせ対応
    お問い合せ内容は多岐に渡りますが、内容に合わせて素早く最善の対応をします。
    ★たとえば…「保健室使わせて下さい」「電話から音が聞こえてきません」「封筒を大量に使いたいです」「プリンタが動かなくなりました」「プロジェクターが映りません」「明日大阪に荷物を届けたいです」「風邪薬ありませんか?」「セロハンテープありませんか?」「寒いです」「暑いです」などなど。