社員メッセージ

前川

未経験の分野に飛び込んで一年。
温かい先輩方に囲まれ、日々成長を実感しています。

前川
20代 / 入社3年目 / メンバー

  • 入社のきっかけは?

    企業内での調整・交渉に挑戦したい!
    そんな思いからシープラへ。

    前職では商業施設での接客を行なっていました。楽しく、やりがいを感じていたのですが、接客で培った経験を企業内で調整・交渉することに役立ててみたいと感じるようになりました。

    ステップアップを目指して開始した転職活動の中で、シープラと出会いました。
    お客様の会社の中で、お客様と直に調整・交渉しながら、お客様の仕事を行なうというシープラのスタイルに強く惹かれ、シープラの一員となることを決断するのに時間はかかりませんでした。

  • 現在のお仕事を教えてください。

    未経験からITコスト管理の分野へ。
    いまでは1人で対応することも。

    お客様先にて、社内インフラの開発運用に関わるITコスト管理を担当しています。言うなれば、IT系のエキスパート集団であるお客様と経理担当の部署への橋渡し的存在ですね。

    お客様先に常駐という勤務スタイルのため、従業員の方々から直接問合せを頂くこともあります。
    配属当初は、システム用語やコストの仕組みなど分からないことが多かったのですが、先輩方に教えて頂きながら勉強し、みるみる知識がついてきたことを実感しています。問合せにも一人で対応する機会が増え、出来ることが増えていくことで自信を持てるようになりました。

  • 仕事のスタンスは?

    業務の全体像とゴールを意識。
    任されることが増えるとともに、視野が広がりました。

    最初は請求書チェックといった単純な業務が多かったのですが、次第により責任ある業務を任されるようになったことで、業務への視点も変わりました。例えば、「今月の請求実績が、年間予算全体のどの部分に相当するのか」「仮に、業務中に間違いがあるとお客様先全体にどういう影響があるのか」などです。
    自分の担当業務を正確に実行することを考えることはもちろんのこと、業務の全体像とゴールをイメージできるようになったことで、より一層業務が楽しくなり、やりがいを感じています。

  • ずばり!シープラの魅力とは?

    チームで仕事をする文化。
    厳しくも温かい先輩方がたくさんいます。

    教育担当の先輩をはじめ、チームの方々がこまめに指導して下さるのが本当にありがたいです。もちろん、自ら学ぶ姿勢が大前提ですし、時には厳しいお言葉もいただきますが、手厚い指導やフォローをしてくださる方ばかりなのが魅力ですね。個人ではなくチームで結果を出すことを大切にしているからだと思います。

    同じ理由から、小さなお子さんをお持ちのお母さん社員がいる場合も、チームでサポートし合う関係があります。短時間正社員制度を利用して活躍されているお母さん社員もたくさんいます。
    今はまだ自分が学ぶ事の方が多いですが、いずれ私も、チーム内で新人のフォローやお母さん社員のサポートができるような存在になりたいです。


  • ある月のスケジュール

    1週目…支払処理
    取引先から来る請求書の到着について、遅延や未着がないかを管理し、処理します。月平均30~40件担当しています。IT関連のコスト管理は煩雑な処理を行なう事が多いので、担当案件全てについて、抜け漏れやミスがないよう逐一チェックしつつ進めます。

    2~3週目…発注管理
    月の予算に則って正しく発注されているかどうか、発注の月がずれていないか金額変更がないか等を、発注担当者に確認します。発注担当者はシステムのエキスパートであることが多いので、システム用語を理解しつつ、コスト面についてはサポートを行ないます。

    4週目以降…翌月支払処理の事前調整
    翌月処理する請求書が何件くるか確認し、各請求について、担当者に遅延なく回収いただけるように依頼します。ただ依頼するのではなく、ある程度スケジュールを線引きして依頼することで、翌月の請求書の遅延・未着を防ぎます。この事前調整に一番パワーがかかりますが、ここでしっかり調整しておくことが、翌月のスムーズな処理に繋がります。

    その他…イベント対応
    定常業務に加えて、期初計画の策定、3ヶ月単位での計画見直し・修正、期末決算などがあります。定常業務とイベント業務が重なったときはもちろん大変ですが、会社のお金の流れを知ることができ、知的好奇心をくすぐられます。