社内制度

教育・研修

  • 入社後1か月研修

    入社後一定期間(1か月間)、本社にて業務に必要なスキルを身に付ける為の研修です。
    以下がその一部です。

    コンプラ研修
    社内・社外の研修と通じ、コンプライアンスについて学びます。
    拠点見学
    各チームの業務説明を受け、週次の進捗確認会に参加して雰囲気を掴みます。
    PCスキル
    Excel、PowerPoint、プレゼンテーションスキルなどの、基本的なPCスキルを習得します。
  • 階層別研修

    360°サーベイを用いた、各キャリア段階における意識・行動変革研修です。よりよい仕事の進め方と周囲への働きかけを学びます。
    以下がその一部です。

    若手層
    新人・若手社員に求められるメンバーシップ(役割行動)向上をはかります。他者からのフィードバックによる気付きと行動変容を促します。
    中堅層
    中堅社員に求められるメンバーシップ(役割行動)向上をはかります。中堅として期待される役割を意識した、主体的な行動を促します。
    リーダー層
    リーダーシップ向上を図ります。組織の成果に繋がるリーダーシップ発揮に向けた、行動変容を促します。
  • 外部研修

    ビジネスパーソンとしてのキャリアステップを支援する為の研修です。
    以下がその一部です。

    研修パートナーシップを組んでいる外部研修機関のプログラムから、必要な研修を社員が自由に選択して受講することができます。
    上記の研修以外でも、個人のビジネススキルアップの手助けとなる研修に関しては、会社が研修費を負担し積極的に受講を奨励しています。

福利厚生

  • 資格取得奨励

    在籍中に会社が定めた資格を取得した場合、奨励金を給付します。
    また、対象ではない資格についても自己申告をして承認を得ることができれば、制度の対象とすることができます。

    対象資格 (一例)

    • 認定ファシリティマネジャー
    • 日商簿記1・2級 各種ベンダ認定資格
    • ITパスポート(IPA)
    • VBAエキスパート
    • 中小企業診断士
  • 参勤交代休暇

    社員が、振休または特別有休を3~5日間連続して取得する場合、補助金を給付する制度です。
    長期休暇と補助金を利用して、心身をリフレッシュすることができます。入社後4年目より、3年に1度利用できることから「参勤交代休暇」と名付けられました。
    取得実績:9割以上(2018年10月)

  • 育児休暇

    生後1年未満の子供を持つ社員が、育児のために休業することができる制度です。
    また、小学校就学前の子供を持つ社員は、看護のために1年間で最大12日の休暇をとることも認められています。
    過去3年利用実績:8名(2018年時点)

  • 介護休暇

    社員が、介護のために必要に応じて休業することができる制度です。

  • 短時間正社員

    子育てや介護などの家庭生活と仕事との両立を可能にするため、勤務時間を短縮し、社員が自らのライフスタイルやライフステージに応じた多様で柔軟な働き方を実現させる制度です。
    利用実績:8名(2018年10月)

    適用対象者

    • 1.小学校就学前の児童を養育している社員
    • 2.介護休職制度適用対象者に準ずる

社内コミュニケーションの仕組み

  • キックオフ(年2回)

    半期毎、期首に全社員が集まります。
    また、キックオフ終了後は、懇親会を実施しています。

  • 各種イベント

    不定期で、さまざまなイベントがあります。
    お花見・BBQ・忘年会・締め会・新年会…etc

    【実績例】

    2015年 社員旅行(海外)
    2017年 社員旅行(国内)