2010年入社

2010年シープランニング入社。
管理会計領域・総務領域チームのマネージャーを兼任。クライアント先に常駐とリモートマネージャーとして、2チームをまとめている。休日の楽しみは、愛娘と過ごすこと。

現場の主役は、”メンバー”
彼らが”成長”を実感できる場を
整えることが 最大の使命

マネージャとして大事にしていることを一言でいうと、”メンバーを暖かく見守って成長をサポートしたい”という気持ちでやっています。具体的には、「メンバーの意見を尊重すること」「素直にお礼をいう、間違ったら謝る」「レスは早く、できるだけ会いに行く、平等に接する」。複数チームを担当すると物理的な距離が離れてしまうので、尚更気をつけねば、と思っています。Mgr役の使命は、メンバー各人がやる気と責任感を以て仕事に取り組める環境を整えること。現場の主役であるメンバー自身が”成長”を実感できる場を整えることが最大の使命。シープラという狭い世界でなく、どこの会社・どこの世界に行っても頼りにされる力を高める場として会社を利用するくらいの気概でいて欲しいと思っています。なので、失敗してもいいので、自分で考えて行動する訓練を継続していかないとダメ。方向性は指南しますが、1から10まで指示するのはこの思想に反するし、結果的にそのメンバーの為にならないと思っています。ですので、基本的にはメンバーの意見を尊重することが大切と思っているわけです。いろいろ小言をいうことはありますけど(笑)。私には小学1年生の娘がいるのですが、子供に接することと基本的には同じスタンスでいることが正解なのかなと思っています。メンバーにすることを自分の子供にも同じことができるか?子供にしていることをメンバーにしているか?ということです。できていないこと、反省することも多々あるので自分自身も日々訓練ですね。
  • シープラのあの人から
    もらった
    “名セリフ”

何のために働くのか?
それは「傍楽(はたらく:自分の身近な人を楽にしてあげる)」ため

10年以上前ですが当時の先輩の名言です。本質とらえてるなぁとグッときました。身近な人を楽にさせるために働く、という意味で素敵なのですが、実際行き過ぎるとシンドクなることも事実あるので、人のためになって、自分のためにもなって、結果会社のためにもなる。社会人としてはそんな変換とバランス感覚が生きていく上で大事だよね、ということを自分なりに解釈しています。

Schedule

  • 09:45 出社
    毎朝、愛娘と一緒に家を出ます
  • 12:00  ランチ
    メンバーと近くのナンカレーが美味しいお店へ
  • 13:00 お客様とMTG
    予算修正等に関する打ち合わせがあります
  • 14:00 ルーティンワーク
    会議資料更新・支払処理業務等を行います。
    でも、すぐにメンバーに捕まります
  • 19:00 帰宅
    家に帰ったら、愛娘の宿題添削です
09:45 出社
毎朝、愛娘と一緒に家を出ます
12:00  ランチ
メンバーと近くのナンカレーが美味しいお店へ
13:00 お客様とMTG
予算修正等に関する打ち合わせがあります
14:00 ルーティンワーク
会議資料更新・支払処理業務等を行います。
でも、すぐにメンバーに捕まります
19:00 帰宅
家に帰ったら、愛娘の宿題添削です

Comment

小澤さんとは基本リモートで業務を進めており、ほとんどの業務を現場に任せてくれているので、各メンバーが責任を持って仕事をしています。困った時はチーム会の際やメール・電話などで親身に相談に乗ってもらえるため、安心して業務を進められています。時に厳しいお言葉ももらいますが、娘さんのお話をするときは写真を見せてくれたり、楽しそうに話してくれるマネージャーです。【M/メンバー】
  • Message

素直に前向きに、周りのため自分のために考えて行動できる人を待っています。失敗しても諦めずにもがいて考えて前進を続けることが大切。ある日、過去の自分を驚くほど超えている状況にふと気が付くことがあります。そんな成長を一緒に体験しましょう!

View More